バイオガス発電成功への近道は(株)アーセック

バイオガス発電バイオガス発電

メタン発酵試験受託サービス

バイオガスプラント設計に必要なメタン発酵試験を行っています

 

バイオガス関連事業

メタン発酵試験受託サービス

バイオガス事業の確実性を高める科学的アプローチ

株式会社アーセックは、バイオガス事業の確実性を高めるため、メタン発酵試験を通じた科学的アプローチにより、プラント設計に必要なデータの収集・分析サービスを行っています。

ラボ試験

 

試験データに基づく最適なバイオガスプラント設計・建設の流れ

試験データに基づく最適なプラント設計・建設の流れ

 

 

試験概要

原料サンプル性状(成分)分析

メタン発酵の原料として適切かどうかの判断に必要な数値の調査・分析です。原料サンプル中の固形分量であるTSや、固形分量から灰分を除いたVS(有機物含量)など、メタン発酵バッチ試験や連続メタン発酵試験に必要な基礎データとなります。

img02

[乾燥機]

img03

[pH計]

単回メタン発酵試験

試料の性状とバイオガス発生量原単位を実験により把握し、メタン発酵適性を判断する材料とします。試料とメタン菌を100mLのガラス瓶に封入し、この試料からどれだけのバイオガスが発生するかを測定、評価します。多様な原料候補に対して、メタン発酵適性をリーズナブルに評価したい場合に最適です。

img04

[試料]

img05

[恒温槽]

img06

[ガス量測定]

現地メタン発酵試験(1㎥)

可搬型1㎥実証試験機を使用し、現地で、実際の原料を使って安定的にガスが発生するか確認します。
実際の原料からの消化液の液肥利用試験もできます。ご相談ください。

img10

(可搬型1㎥実証試験機)

img11
img12

 

 

メタン発酵試験のサービス内容・料金

単回メタン発酵試験

●料 金/1試料 15万円(税抜)※試料複数の場合は割引あり。
●期 間/試料受領から報告書納品まで約3か月 ※速報オプションあり。

paper1
paper2
paper3
paper4

ご相談依頼はこちら