バイオガス発電成功への近道は(株)アーセック

バイオガス発電バイオガス発電

EPC支援

バイオガスプラントの実現に向けて総合的にアドバイスいたします

 

バイオガスプラントにおけるEPC支援

基本設計・立上げ支援を通したプラント建設支援

 バイオガスプラントの建設は、一見シンプルですが、さまざまな工夫が求められます。とりわけ原料に廃棄物を活用する場合は、その性状の不安定さに対応したり、許認可取得に向けたハードルをクリアするための資料作成など、EPCはさまざまなものを要求されます

 弊社では、プラントの基本設計の支援や、プラントが完成した後の生物学的な見地からの立上げ支援を、EPCの皆様と共に行います。

 これにより、必ずしもバイオガスプラントの建設経験がなくとも、スムーズなプラント建設・立上が可能となります。

バイオガスプラント計画設計支援

バイオガスプラント計画設計支援

 ここで言う「計画設計」とは、ご発注者様からEPC事業者様がバイオガスプラント導入のご相談を受け、基本的な仕様を決定した上で概算見積を出す段階を指します。
 ご発注者様やEPC事業者様のご意向やお考えを汲みつつ、我々の経験に基づいて、適正な仕様や概算見積を作成する上での考え方(物質収支や基本フロー図等)についてご支援致します。

バイオガスプラントの基本設計支援

バイオガスプラント基本設計支援

 「計画設計」段階をクリアし、EPC事業者として具体的なプラントの設計・建設に移っていく段階では、より具体的な部分についての設計支援を行います。弊社では、詳細設計の手前の段階となるP&IDの作成までを視野に、EPC事業者様のご要望に応じたご支援を実施し、EPC事業者様と共に、寄りよいプラントの具現化に向けて努力致します。

バイオガスプラントの立上げ支援

バイオガスプラント立上げ支援

 バイオガスプラントのEPC事業者は、無事プラントが完成して完成検査が終わった後も、気を抜けません。バイオガスプラントでは、実際に原料を投入しながらバイオガスが安定的に生産されるようになるまで、微生物のご機嫌を伺いながら負荷を上げていく、いわゆる「立ち上げ」のプロセスが必要となります。
 相手が生き物であるため、これといったマニュアルがない中での立上げは一定の専門性を要求され、時に半年以上を要するケースも有ります。
 弊社では、メタン発酵に精通した専門家が立上げをサポートし、スムーズな立上げを可能にします。

バイオガスプラント運転管理支援

バイオガスプラント運転管理支援
 

 プラントが立ち上がった後、さまざまな原料を受け入れ、処理をしている中にあっては、時に発酵が不安定になることもあります。バイオガス化の場合、ひとたび調子が悪くなると、数か月以上も発酵が不安定になることも珍しくありません。
 そのような状態に陥る前に、弊社では、適切に状況を診断し、安定稼働まで復帰させるご支援を行う「かかりつけ医」のような運転管理支援サービスも行っています。
 特に性状が不安定だったり変動の大きい原料を取り扱われる場合には、定期的なモニタリングサービスを合わせて実施されることをお勧めしています。

 

|事業者支援|EPC支援|金融機関・投資家支援|