バイオガス発電成功への近道は(株)アーセック

バイオガス発電バイオガス発電

バイオガス発電導入支援

バイオガス事業をお考えの事業主、建築・設備会社、金融機関および投資家のみなさまへ

バイオガス発電 導入支援

 固定価格買取制度(FIT制度)が開始され、バイオガス発電は10数年ぶりのブームが起ころうとしています。しかしながら、バイオガス発電は太陽光発電のようにシンプルではなく、その具現化に向けては数多くのハードルを越える必要があります。

 近年、事業者、EPC(建設会社)、金融機関のいずれもが、バイオガス発電市場への参入に興味を持ちつつあります。しかし、実際の参入にあたっては、社会に出回っている成功事例や事業成功ノウハウに関する情報が限られているため、どこからどのように取り組めばよいか、不安に感じるケースが数多くあります。

 

 下図は、各事業主体からみたバイオガス発電事業の捉え方です。ここに示すように、

 

事業主は、

 ・バイオガス事業をどのように進めれば良いのか

 ・建設会社をどのように選べば、安くて良いプラントができるのか

 ・大きな事業資金を確保するには、金融機関とどのように交渉を進めればよいのか。

  融資以外の手段はあるのか?

 

また、建設会社は、

 ・バイオガス事業に参入したいが、建設、運転、立上のノウハウに不安があり、

  受注してよいか不安

 ・どうやって事業主を発掘すればよいのかわからない

 

さらに金融機関は

 ・ゼロ金利政策の中で、バイオガス発電事業にも融資したいのだが、事業のデューデリジェンス

  (事業性評価)をどのように行えばよいのかのノウハウがなく、またデューデリを行ってくれる

  適切な外部機関がない

 

といった、それぞれの課題を有しています。そのせいで、せっかくの良い案件も、なかなか前に進めずにいます。

 

 

 アーセックでは、バイオガス事業を日本で普及させるために、各参加者の立場に寄り添い、それぞれのニーズに合わせた事業支援を実施しております。お気軽にご相談ください。

 

バイオガス発電のステークホルダー図

 

| 事業者支援 | EPC支援 | 金融機関・投資家支援 |